スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

チャップの思い出(病気編)


チャップが我が家に遊びにきたときの写真です。
なかよしさん♪
つる吉 138
↑クリックすると大きくなります。

今日はチャップの病気について書こうと思います。
知っているかもしれませんが、こんな病気もあるってことで。

チャップが突然逝ってしまったッ原因の病気は、
胃ねんてん。
突然、胃にガスがたまって胃がねんてんしてしまう病気です。
そのままにしておくと、内蔵が壊死してもがき苦しんで死にいたります。
大型犬に多い病気らしいです。そして発症するのに年齢は関係ないそうです。
原因はわからないし、予防もできないって言われてます。
そして救命率も低いと・・・
でも1年に1頭か2頭くらいの割合だそうですから発症率は低いんですね。
チャップはすぐに気づいて、ねんてんをもどす手術をしてもらったんですが、
腎臓と肝臓が圧迫されたため、2日後に多臓器不全で逝ってしまいました。
助かったと思っていた私は信じられない思いでした。
チャップは最後まで懸命に生きました。
手術後も自分の足で歩きました。
今思い出しても涙が止まりません。
なんでチャップが・・という思いでいっぱいでした。
そしてその1週間後、なんとつる吉もこの病気になったんです。
信じられません、獣医さんも
「仲がいいからって、病気までおそろいにしなくても・・・」
とびっくりしてました。
獣医さんには日頃からこんな病気もあるよと知らされていたのですが
まさかチャップやつる吉がなるとは思ってもいませんでした。

長くなったのでつる吉の病気は次のエントリーに書きます。

ランキングに参加しています。
ポチッちしてね♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

つるママ

Author:つるママ
1995年4月4日生まれのラブラドールのつる吉2010年6月19日に15歳2カ月15日で虹の橋へ旅立ちました。
つる吉の思い出にお付き合いください。
我が家には同居猫の、ミャー(母推定6歳)まる(息子2005年9月14日生まれ5歳)なお(娘2005年9月14日生まれ5歳)もんじ(2009年8月9日保護1歳)
もいます。
ぜひお友達になってね♪

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

つるママへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ランキングに参加しています ぽちっとしてね♪

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。